new
{{detailCtrl.mainImageIndex + 1}}/13

Tapio Wirkkala TAPIOシャンパングラス (GW58) 1脚

9,020円

送料についてはこちら

フィンランドの巨匠タピオ・ヴィルカラが、1954年開催のミラノトリエンナーレのためにデザインしたグラスシリーズから、今は作られていないシャンパングラスを。 デザイナー本人の名前「タピオ」がモデル名、現在も製造が続けられているロングセラーのシリーズですが、現行品は4種類くらいになっているので、現在作られていないアイテムです。 柔らかさがあるシンプルなフォルムに、しっかりとしたステムの中に水滴が浮かぶような造形。「スティックブロー」という技法で気泡の玉を作り出しているそうです。1950年台、この技法をいち早く取り入れて現在に至る、長く作られているだけあって、じっくりと見入ってしまいそうな美しさです。 アルコールかノンアルコールかに関わらず、夏の泡の飲み物からサングリアや年末年始の集まりまで、少し気分を変えたい時にとてもいいグラスだと思います。 良いものは普段に使ってこそ。美味しく飲みたい自分のため、というのもいいかもしれません。 *ヴィンテージの製品は、全体に細かな使用の跡、ガラスは気泡や擦れなどがあります。その点をご了解いただいた上でご注文をお願いいたします。 *耐熱の素材でも、氷で冷えた後に熱湯を注ぐなどすると破損する恐れもあるます。急激な温度差にはご注意ください。 *再入荷リクエストはお受け出来ません。 *写真のケーキ皿は商品には含まれません。 TAPIO シャンパングラス 1脚 ¥9020 (本体価格 ¥8200) 直径:9.8cm 高さ:12cm 容量:約220ml ガラス フィンランド製

セール中のアイテム